Home > 2010年06月18日

2010年06月18日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

投げ技製作には注意!

  • Posted by: Hanayakuro
  • 2010-06-18 Fri 00:49:54
  • MUGEN

投げ技はキッチリと制御したほうが安全ですね。というお話

シールド展開時のバグの確認中にイノセントデス後半が喰らい判定つきっぱなしだったのに気づいて、
あわてて完全無敵の追加を行ったり。
投げの掴みモーションから喰らい判定がないので成立時はまず潰されない&投げられるアーマーキャラ対応を
してあったけど念のため時間経過での復帰記述追加したりしました。
イノセントデスの喰らいについては、投げ開始の時点から無敵なのとシールド展開アルトで成立するのを確認してあるため
動作中の無敵追加のみに留めました。(不具合出れば修正予定)



>>Aさん
報告どうもありがとうございました。
確認した結果やっぱりというか案の定というか、前の記事に書いた通りの原因でした。
セレスティはロックステートのselfstate条件が攻撃を当てる事前提の物のみというもので、
ドラクロはそもそもselfstateがロックステートに存在しませんでした。
リリスについては技後のモーションとBC発動までのタイムラグなので仕方ないですね。

全部対応させようと思えばmovetype=Hの時に無敵を剥がしてしまえばいいんですが、これすると
シールド自体がただのリソース最大&機動力低下のデメリットしか背負わなくなってしまうのでちょっと躊躇いますね。
かといってただのアーマーにするのはまず積む意義が消えてしまうし・・・・・・しばし考えませう。

ちなみに身代わりしてくれそうなシールドですが、破損と同時に破損時に喰らった攻撃が同時に当たりますので
ライフを超えていると破損と同時に死ねますw(KYのライジングフォースとかの純粋な超ダメージ打撃技など)





Index of all entries

Home > 2010年06月18日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。